.

森林保全

カーギルは環境への負担を低減し自然資源の保全に取り組んでいます。     日本での具体的な取り組みの一つとして、森林保全活動があります。

「カーギルの森」での森林保全活動

「カーギルの森」は、埼玉県農林公社「荒川上流森づくり」の参加企業第一号として、2005年に秩父郡の公社営林に開設されました。森林整備のための寄付金による支援に留まらず、社員もボランティアとして森林保全活動の一役を担っています。年に2回、社員が「カーギルの森」を訪問し、下草刈り、枝打ち、間伐等の作業を行うことで、木の成長が促進され、CO2の吸収にも繋がっています(2011年度より毎年埼玉県森林CO2吸収量認定書取得)。また間伐材を利用してミーティングテーブルや本棚を作り、社内に導入しています。

.
.